BLOGブログ

いよいよ発売間近のGMプライヤーT-3!
2016Fショー発表で一番多かった質問にお答えをさせて頂きます。
 
 
 
「ステンレス素材のチタンコートって錆無いの?」
…これが一番多い質問でした。
 
 
 
せっかくなので、発売前に皆様に安心して頂こうと
開発途中製品と発売品の違いをご案内させて頂きます。
 
 
 
左側)開発途中素材SUS403ステンレス+チタンコート
右側)発売品素材SUS430ステンレス+チタンコート

2015.04.22 (2)2015.04.22 (3)

2016.04.22海水に両アイテムを浸します。
浸した状態で約3日間…これは金属製品には過酷な状況です。

 

 

 

 

 

 

そして3日経過したのがこんな状況。(2016.04.25)
もうすでに錆が海水中に浮き上がって茶色くなってきています(^^ゞ

2015.04.25 (5)

 

 

 

 

 

海水から取り出してみるとこんな感じです。

2015.04.25 (7)

両方を拡大して見比べてみると一目瞭然ですね(@_@;)

2015.04.25 (6) 2015.04.25 (1)

左側開発途中品      右側量産発売品
※注意:海水から出して真水では洗っていません。

 

 

 

 

 

 

 

更に約1週間放置します。(2016.05.02)

2015.05.02

2015.05.02 (1)2015.05.02 (2)

どうやら全体的に錆は、浮き上がらない状況でしたが
細かく見てみると若干ですが中央部分の凹印字に薄っすらと錆が出ています。

DSC04583

そんな時は、注油して拭き取るだけですぐに錆は取れます(^^)b

DSC04585

 

 

 

 

 

 

 

せっかくなので質問で2番目に多かった「PEラインは切れるの?」です。
ラインカッターの素材は硬質のバナジウム鋼+チタンコート

DSC04586DSC04590

0.8号のPEラインを挟んで軽く握るだけで「スパッ!」と綺麗に切れます(^^)b…勿論、太い号数も同じ結果です♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「錆無い」や「カッターが切れやすい」って単純ですが安心して使用するには、それって基本でしかも重要ですよね。
そんな基本と使用感を両立させた「GMプライヤーT-3」が、5月中に発売開始します。
もう少々発売まで、もう少々お待ちください。

IMG_3487

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016-05-02新製品

「ラバーネットで深底タイプは無いの?」と言うお声を多数頂き早数年…

 

 

 

 

そんなお客様の声を反映させたアイテムが2015シーズンの始まりに発売決定となりました。

 

 

 

 

その名も「GMスペアラバーネット/ディープタイプ」

パッケージ1

 

 

 

 

このスペアネット、何が便利かと言いますと

パッケージ2gm_spare_rubbernet_deep_feature1

50~60cmの枠にマルチに適合するんです。しかもディープタイプなので網の深さも60cm!!

 

 

 

 

 

勿論GMランディングネットシリーズにも対応してます。

 

 

 

 

 

 

まずは「ガンナーネットJR」

 【現在既製タイプ】          【ディープラバー取り付け後】

ガンナー1ガンナー2

網の懐が深くなるので、ボートや高い位置からのランディングでは今以上の安心感がでます。

 

 

 

 

 

 

続いては「ウェーディングネットカスタム」

 【現在既製タイプ】          【ディープラバー取り付け後】

ウェーディング1ウェーディング2

※ウェーディングネットカスタムは限定ラバーモデルが同時発売されます!

限定モデルはフレームが「パープルカラー」

 wadingnet_custom_rubber_image

 

 

 

 

 

 

市販磯用玉枠60cmにも取り付けてみます。

 

 【磯玉枠60cm】           【ディープラバー取り付け後】

磯枠1磯枠2

磯玉枠も高い位置からの使用が多いのでディープタイプのラバーは大活躍する事でしょう。

 

 

 

 

 

ラバーネットって「枠に干渉して滑り難いのでは?」…実はラバーの取り付けは簡単。

少し枠を水に濡らせるとラバーネットはスルスル~っと取り付けられます。

※無理やり取り付けるとラバーが千切れる場合が有りますのでご注意ください。

水濡らし

 

 

 

 

 

 

 

意外と有りそうで、無かったラバーネットのディープモデル。
3月末~4月初旬にはお店に並ぶと思いますので、是非お試しください。
定価¥4.000(税別)

 

 

 

 

 

2015-03-20お知らせ

こんにちはGMフィールドテスターの加地武郎です。

Fショー大阪も無事終了して、いよいよ早春を感じる季節に入りましたね。

 

 

 

 

今年もFショーでは色々な皆さんとお話が出来てテンションも上がりました♪有難う御座います。

そんな気分が上がったテンションで短時間ですが夜の鳴門に行ってきました。

当日は夜釣。風も少し強い感じなのでベイトモデルテストは止め、スピニングモデルのORS-98Mで挑みます。

 

 

 

 

 

時間を見つけての釣行なので本命潮では無いのですが一路鳴門エリアへ~

PM21:00頃の現場到着後はポイント概要をザックリとイメージして実釣開始!

 

 

 

 

 

 

早速開始から数投目にヒット!…アタリからサイズはイマイチ(>_<)

やはりサイズは55~60cmクラス…コンディションもエサを食えてないのか回復が遅れている

DSC_1379

 

 

 

 

 

 

同行者にも雰囲気と攻め方を伝えると即座に同サイズをGET!

DSC_1374

IMG_20150213_011232

ルアーを交えてスレさせないようにしながらAM2:00~まで続けその後も飽きない程度にあたりましたが納竿。

この日、群の個体はコンディションが悪くファイトも弱い感じでした。

 

 

 

 

この時期、アフター回復系も含めビッグサイズがまじる事とルアーに合わせて98Mで挑みましたが

感度は申し分無いものの、パワーが有りすぎたかな…

ロッドアイテムを選べばもっと遊べたかも…な~んて事も考えながら次に備えたいと思います(p_-)

 

 

 

 

 

 

これからアフターシーバスのコンディションも良くなってくると面白いゲームも期待出来ますので

皆さんも早春シーバスをいかがですか?

 

 

 

 
 
【タックルデーター】
ロッド:アウトレンジ ORS-98M

ライン:PE1.2号(リーダー:フロロ7号)

ルアー:120~155cmミノー(レンジ40~70cm)

 

2015-02-18テスター
1 / 812345...最後 »
CATEGORY
BACK NUMBER