BLOGブログ

早春シーバス~鳴門~

こんにちはGMフィールドテスターの加地武郎です。

Fショー大阪も無事終了して、いよいよ早春を感じる季節に入りましたね。

 

 

 

 

今年もFショーでは色々な皆さんとお話が出来てテンションも上がりました♪有難う御座います。

そんな気分が上がったテンションで短時間ですが夜の鳴門に行ってきました。

当日は夜釣。風も少し強い感じなのでベイトモデルテストは止め、スピニングモデルのORS-98Mで挑みます。

 

 

 

 

 

時間を見つけての釣行なので本命潮では無いのですが一路鳴門エリアへ~

PM21:00頃の現場到着後はポイント概要をザックリとイメージして実釣開始!

 

 

 

 

 

 

早速開始から数投目にヒット!...アタリからサイズはイマイチ(>_<)

やはりサイズは55~60cmクラス...コンディションもエサを食えてないのか回復が遅れている

DSC_1379

 

 

 

 

 

 

同行者にも雰囲気と攻め方を伝えると即座に同サイズをGET!

DSC_1374

IMG_20150213_011232

ルアーを交えてスレさせないようにしながらAM2:00~まで続けその後も飽きない程度にあたりましたが納竿。

この日、群の個体はコンディションが悪くファイトも弱い感じでした。

 

 

 

 

この時期、アフター回復系も含めビッグサイズがまじる事とルアーに合わせて98Mで挑みましたが

感度は申し分無いものの、パワーが有りすぎたかな...

ロッドアイテムを選べばもっと遊べたかも...な~んて事も考えながら次に備えたいと思います(p_-)

 

 

 

 

 

 

これからアフターシーバスのコンディションも良くなってくると面白いゲームも期待出来ますので

皆さんも早春シーバスをいかがですか?

 

 

 

 
 
【タックルデーター】
ロッド:アウトレンジ ORS-98M

ライン:PE1.2号(リーダー:フロロ7号)

ルアー:120~155cmミノー(レンジ40~70cm)

 

2015-02-18テスター
CATEGORY
BACK NUMBER