BLOGブログ

潮回りとレンジを見定めると出る結果

こんにちはGMフィールドテスターの加地武郎です。

不安定な気候が続いており、朝晩は本格的な寒さを感じる時期に入りましたね。

 

 

 

そんな不安定な天候でもベイトや潮の状況は見逃していませんよ。

少し前ですがの新月まわりのベタ凪時に、ちょこっと夜遊びに徳島は県南方面へ

アジ、メバルの捜索に夕方から出かけてきました。

 

 

 

現場へは日暮れ前に到着。

予想通りのベタ凪で、磯回りの雰囲気も「釣れそう感」が、ムンムン感じられる良い感じ♪

風景

 

 

 

 

そんなこんなで、まずはアジングで波止回りを探ります。

当日のアジは反応が良いもののアタリが出るのは少し深いレンジ。

なのでJJ-MACK-AIR 79KAKEをチョイス!

 

 

 

 

79KAKEなら「飛距離」も「重めのリグ」「感度」も申し分無しなのでボトムレンジ狙いなら間違無い!

レンジを合わせて攻めてみるとアタルはアタル。良い感じ♪

アジ持ちアジ一杯

大型のアジは見込めなかったものの、良型である25cm以上のアジもチラホラ釣れて満足♪♪

40匹ぐらいまでは数えましたが、後は数えてません(^^ゞ

 

 

 

 

アジで満足したら、今度はメバル。...満足は尽きないもんです。

 

 

 

勿論、タックルはLotus 86にチェンジ!

これ重要ですよ!そのままJJ-MACK-AIRでなんて考えません。

ここを魚種に合わせて変更する事が重要なんです。専用ロッドなだけあって使用感が違いますからね。

この日は深夜に成っても無風に近いのでレングスは86でOK

 

 

 

 

...で、攻める事数時間。メバルの反応も良い感じで釣れ始めます♪

手持ちメバルロータスメバル

 

これまた良型なので、ここまで来ると尺が欲しくなります。

...なんだかんだメバルも30匹以上は釣れています(^_^)v

 

 

 

 

ここはチョット集中 (p_-)...居ると思う!!...居ると思う!!...居たら釣れる!!

 

 

 

 

 

出ました、ビッグサイズ!!

ブツ持ちメバル

尺メバ

やっぱり尺は引きが全然違う! 楽しい~♪...この後、尺も数匹足して終了~

 

 

 

この日はアジもメバルもクリヤー系のストレートタイプが良く、リトリーブもフォールでも好反応でした。

 

 

 

日にムラはあるかも知れませんが、潮回りを見て攻めるとまだまだ良い結果が多い時期です。

極寒に成る前に手軽な釣行、楽しんで下さいね(^^)/

 

 

タックルデーター:アジ

ロッド:JJ-MACK-AIR JMAS-79KAKE

リール:1000番

ライン:PE0.3号(リーダー:フロロ0.8号)

 

タックルデーター:メバル

ロッド:Lotus LTS-86

リール:2000番

ライン:PE0.3号(リーダー:フロロ1.75号)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014-12-05テスター
CATEGORY
BACK NUMBER