BLOGブログ

PUEBLO のルアーってなぜ釣れる?…その1

こんにちは高木謙一郎です。

 

 

これからのシーバスシーズンにPUEBLO×GMコラボルアーを改めてご紹介

プエブロのルアーって何故か釣れる...釣れるんです。

 

早いものでコラボルアーが発売されて、はや5年。もちろん今でも現役バリバリルア~達♪

そんなルアー達を改めてご紹介 (  ̄ー ̄)

 

 

 

まずは「シンペンとミノーの動きを兼ね備えたHVプラグ」

HANCOCK(ハンコック)

4931657003709

基本、投げて巻くだけのシンキングミノーなんですが「自重が27g」とブッ飛び系ルアー

貫通ワイヤー仕様だからシーバス以外のビッグゲームにもGOOD☆

 

使い方は簡単。

普通に巻くとユラユラとS字軌道を描いて泳いでくるんですが、フィールドに合わせてチョット動きを変えたい時は

ハイブリッド(HV)に泳ぎを変化してくれる。...だからメーカー詳細も「泳ぎ=可変アクション」表記♪

 

スローからのS字~ウォブンロール~トゥイッチ~平打ち~早巻~ets...何でもござれ

流れのなかで、少しレンジを変えたい...少し流れにまかせて送り込んでみたい...なんてお手の物←これ、メチャ便利!

イマジネーションを思いのままに表現してくれる、潜在能力無限大ルアー( >ω<)9 ヨッシャ!!!

 

 

ある意味、自身の腕のままに泳いでくれる...今の自分の腕もわかるかも(笑)(*゚ο゚)ノ

 

 写真ハンコック2

これからの北風が強く吹く悪状況でも「そんな事関係無い!」って感じで使用できますよ♪

 

 

ハンコック動画

40秒アタリからの泳ぎなんでヨダレもの!(^^)! 必見ですよ~☆

 

 

 

 

 

 

 

 

続いては「ラスト・オブ・スタンダード!」

BoobyBird(ブービーバード)

pb003

このブービーバード、何故ラスト・オブ・スタンダードなのか?

まぁ~このキャッチフレーズを思いついた時のメーカーさんの余談は笑えます(内緒♪)

 

スタンダードとは? 90cmのシャローフローティングミノーでド定番とされるローリングアクション。

シャローランナーとしてスロー~ファーストで泳がしても「キビキビ泳ぐ」「飛び出さない」誰でも何処でも使える

...ようは基本中の基本

それを固定重心特有の「泳ぎ出しの良さ」で仕上げているところが、そうなのかな?と思います。

 

投げて巻くだけの基本中の基本ルアーとして間違無い太鼓判☆

本当にパイロットルアーとしては恐ろしく結果を出してくれる超一軍の一品です( >ω<)9 ヨッシャ!!!

 

 

ブービー4ブービー3

ちなみにリップが少し長くてシャッドをイメージしますがシャローランナーミノーで、固定重心と思えないほど、ブッ飛びです♪

 

 

 ブービーバード動画

 僕が好きなのは50秒ぐらいから☆

 

 

 

 水中動画撮影は「絆」活動をされているBluelife代表でGMテスターの笠原さん♪

 笠原さんもプエブロルアーテスターなので、泳がせ方がイイネ!

 
 

その2に続く...

 

2014-11-12製品
CATEGORY
BACK NUMBER